企業主導型保育について

企業主導型保育とは

企業主導型保育事業とは


企業主導型保育事業とは国の助成を受けながら会社が従業員のために運営する保育園です。
設置企業の従業員だけでなく、提携の契約を結ぶことによって近隣企業の従業員も利用することができます。
上記の方々は正社員だけでなくパートで働く方も利用できます。
さらに、空きがあれば地域の方々(保育認定が必要です ※1)も利用できます。

 

※保育認定とは・・・

働いていること、妊娠・出産していること、保護者の疾病・障害

 


PAGE TOP